冬用キャットハウスのおすすめ、本当に必要だった要素は?


冬になってくると寒くなり、猫たちは多頭飼いしていれば固まって寝るように

なり、一匹で飼っていればこたつの中やストーブの前に陣取り暖を取るようになります。

確かに猫たちは寒くなれば暖かい場所を求めて移動します。

ですが、その本当の理由は知っていますか?


猫たちの祖先はもともと砂漠に居たとされ、暑さには強い個体が多いです。

その為、逆に寒さにはめっぽう弱く暖かい場所へ移動するため暖かい場所を

好むと思われがちですがどちらかというと

「寒くない場所」へ移動しているのです。

寒くない場所とは

・狭く
・風が入ってこない
・保温性が高い
・温度が高い

このような場所になってきます。


もともと警戒心も強い生き物なので狭いところが好きというのは外敵から

身を守る為という意味合いもあります。



ピンとこない場合は、部屋でストーブを付けたときのことを思い出すとわかりやすい

と思います。

ストーブを付けた直後、猫たちはストーブの前に集まり熱風を浴びて満足そうに

鎮座しています。が、部屋全体が温まってきたころにはいつもの場所に戻って

寝ていませんか?

暖かいところが好きなのであれば、ずっとストーブの前にいると思いませんか?


人間の場合は用事があるのでストーブの前にずっといるわけにはいきませんが

特に用事のない猫たちがストーブの前からいなくなる理由はありませんよね。

ストーブの前から居なくなるのは寒い場所がなくなった為、どこでもよくなった

からなのです。


なので、冬用のキャットハウスや猫用ベッドで大切な要素は2つあります。


①飼い主が外出中、保温性の高いドーム型のキャットハウス・ベッド

②飼い主の帰宅後体温調整がある程度可能なクッション型ベッド



①については一般的に売ってあるようなドーム型でよいですが

オススメは入り口が狭いく円形のほうがフィット感があるため

猫たちは好みます。

以下のドーム型が外出中用のおすすめキャットハウスになります。

kivikis キビキス L サンドブラウン

新品価格
¥5,499から
(2019/12/5 22:10時点)



猫ハウス 冬 猫用ベッド 猫 ドーム型 ベッド 犬小屋 可愛い 柔らか 水洗え 滑り止め 小型犬 キャット ペット小屋 室内用 クッション付き

新品価格
¥3,280から
(2019/12/5 22:13時点)



MEYOU PARIS キューブ ダークグレー

新品価格
¥31,900から
(2019/12/5 22:14時点)






逆に②の飼い主が帰宅後に関しては部屋全体が暖かくなった後は

体温調整がしやすいようなクッション型のほうがよくなるでしょう。

特に安心感を与えるのにフィット性の良い少し猫の体が沈む程度のクッションが

最適です。

キャットタワーでも最上階のハンモックにはまっている猫をよく見かけますね。

あまりカサカサと音が鳴るビーズクッションなどだと、掘ったり砂場と勘違いして

おしっこをしてしまうこともあるため音がならないものがいいです。

上記条件を満たすようなおすすめのクッションを載せておきます。

Muswanna ペットベッドペット用マットソファベッドぐっすり眠るふんわりふわふわもこもこ暖かいマットクッションラウンド型丸型寝台滑り止め防寒寒さ対策秋冬洗える猫用小型犬用休憩所ペット用品サイズ選択可カラー選択可(60x26cm、ダークグレー)

新品価格
¥2,999から
(2019/12/5 22:24時点)



V-Dank 猫 ベッド 犬 クッション ソファ ペット ベット ふわふわ あったか 洗える キャット ラウンド ベッド 秋冬 柔らかい もこもこ 保温 防寒 暖かい しっかり 丈夫 超厚 滑り止め ウサギ型 (M)

新品価格
¥2,498から
(2019/12/5 22:30時点)





この記事へのコメント