永久脱毛は本当に永遠に毛が生えてこないのか?それは・・・



永久脱毛は本当に永遠に毛が生えてこないのか?

永久脱毛をする場合に一番気になるところです。


ややこしくなっても面倒なのでここでは永久脱毛のことを

「毛根を死滅させ、毛が生えてこないこと」と定義します。


別の記事でも書きましたが、医療レーザー脱毛では毛根を「死滅」させることが

出来ますが、家庭用脱毛器やサロンなどでの脱毛器と呼ばれるものは細胞を

再生できなくなるまでダメージを与えることができません。

細胞が再生できないほどのダメージを医療資格を持たない一般人が

手軽に使ってしまうと重篤なケガや取り返しのつかない障害を残すことになりかねない

ためにそのように決まっています。


その為、サロンや家庭用脱毛などで脱毛はできないことはないかもしれませんが

かなりの回数、かなりの時間を要しダメージを蓄積させることで

「毛を生えにくく」することは可能かもしれませんが、脱毛と呼ぶには

微妙です。

正確に言えば減毛という感じでしょう。

減毛なのでもちろん毛は生えてきます。

続けていれば増えることはないでしょう。




では病院などでの医療レーザー脱毛の場合、どうなるのか。

病院で行われる医療レーザーの場合、毛根を焼き切り再生しないよう

高出力のレーザーを照射するため照射してすぐに毛は抜けていき、

再生率は低下し続け毛自体も産毛のような薄い毛に変化していきます。

毛が生えてくる周期もだんだん伸びていき、最終的にはレーザーを打たなくても

毛が生えてこなくなります。


が、人体というのはすごいもので一度破壊した毛根細胞も長い時間をかけて

再生することがあります。

これは個人差にもよる物なので一概には言えませんが、一度医療レーザー脱毛を

完了した後も時間が経って生えてくることがあります。


思春期に入る前は毛が全く生えてこなかったヒゲなどがみるみる生えてくるようになる

時と同じで遺伝子に毛が生えてくるように設定されているため、なくなったらまた

生えてこようとします。

もともとヒゲが生えてくるのが早かった人は毛が生えようとする遺伝子が強いため

脱毛が完了するまで時間がかかり、完了した後も再生してしまう可能性があります。



なので上で定義したように「毛根を死滅させ、毛が生えてこない」状態になれば

毛が再生するまでの間は永久脱毛したことになります。


毛根が再生しなければ永久に毛は生えてこないですから。


ただ人によっては毛根自体が再生してしまう可能性もあるため、

その場合は時間を置いて毛がまた生えてくる可能性はあります。

ただ、元の真っ黒でゴワゴワしたジョリジョリの髭がすぐ生えてくるわけではなく

産毛のような薄くて柔らかい毛がまず生えてきて剃っていくうちに黒くジョリジョリした

毛になっていくため、早いうちからまたレーザーを打てばすぐに毛は生えてこなくなります。



目安としては思春期にヒゲが生えてくるのが周りの子たちより早かった場合は

毛が再生する可能性が高くなります。

逆に周りよりヒゲが生えてくるのが遅かった場合は再生する可能性は低くなります。


最終的には個人差になるのでヒゲが生えてくるのが早かったとしても

まったく再生しないということも十分にありますので

脱毛してみるのが一番早いです。



この記事へのコメント