髭脱毛の値段、医療レーザー・家庭用脱毛器・除毛クリーム比較


最近、男性の間でも当たり前になっている脱毛ですが、

その中でも特に需要が高いのが髭の脱毛です。


ただ、髭脱毛と一口に言ってもその方法は様々。

SNSやYouTubedでも脱毛クリームの広告が嫌というほど

流れてきていますが、実際髭脱毛をしようとすると

一体いくらかかるのでしょうか?

一番お得な方法はどれになるのでしょう?


今回は、


・病院での医療レーザー脱毛
・家庭用脱毛器
・脱毛クリーム

この3つを比較していきたいと思います。


コースは髭脱毛で一般的な「鼻下・顎・顎下」を対象にしたコースで考えていきます。



・病院での医療レーザー脱毛

相場として、5~6回のコースで6万5000円が一般的になります。

病院によっては首やもみあげもセットになっていることもあるので

「自分が住んでいる地域名+髭脱毛」で検索してみると

詳しくコースが紹介されているので確認するのが良いでしょう。


しかし、注意すべきこととして髭脱毛は基本的に

10回以上は通う必要があります。

脱毛は基本的に毛根を死滅させていくのですが、毛根って本当に

しつこいので何回でも生えてきます。本当に生えないようになるまで

10回以上はレーザーを打つ覚悟をしておく必要があります。

なのでどの病院でも「セット終了後1回ごとに○○円」と書いてあるので

セット終了後の値段も一緒に確認しましょう。


私も髭脱毛をしていますが、5回セットで6万5000円くらいでしたが

6回目以降は1回ごとに1万円と割安になっています。

レーザーを打つのは1か月に1回程度になっていますので1年間通って

15万円くらいになるでしょうか。


病院での医療レーザー脱毛:1年間で15万円




・家庭用脱毛器

値段はピンからキリですが評価が高いものは3万円~あるようです。

これだけで済めば病院に比べ、かなりお得感がありますが

家庭用脱毛器には一つ落とし穴があります。

それは、「家庭用脱毛器は細胞がされなければいけない」ことです。


知っている人はかなり少ないですが、細胞の破壊は高度な「医療行為」となるため

病院のように永久脱毛はできません。

その為、一時的に目立たなくすることはできますが一生続ける必要があります。



家庭用脱毛器:使えなくなるたびに3万円(期間:永久)




・除毛クリーム

最近ネット広告で嫌というほど目に付くある除毛クリームを例に出すと

一番お得な定期コースで毎月一本6000円。

一年で7万2000円となりますが、先ほど伝えた通り市販品には「細胞を壊す」機能は

付けることができません。使用はほぼ永続的となります。

しかも除毛クリームはチューブタイプが一般的で量的にもそこまで多くないため

追加購入する必要もあるでしょう。


2か月に1回追加購入するとして追加購入分だけで3万6000円になります。



除毛クリーム:1年でおよそ11万(期間:永久)




まとめ


・病院での医療レーザー脱毛:1年間で15万

・家庭用脱毛器:使えなくなるたびに3万円(期間:永久)

・除毛クリーム:1年でおよそ11万(期間:永久)

この記事へのコメント