賃貸でのホームセキュリティランキング、賃貸でのオススメはどれ?


賃貸でもホームセキュリティは導入できるという話は以前もさせていただきました。

以前のように戸建て専門の「金銭目的の窃盗」を守るという上級国民のみが使用する

というイメージはなくなり、「家族」「生活」を守るというイメージが強くなって

来ました。


その為、アパートなどの賃貸でも使用できるようにホームセキュリティは進化しています。

戸建てに比べて賃貸はセキュリティ範囲が狭いことから料金もリーズナブルなことがほとんどです。


また賃貸では引っ越しをする場合等、賃貸契約を終了時原状回復をしなければならず、

壁に穴を空けるなどの工事はあまりしたくないものです。

それにも配慮し、工事は最低限・もしくは工事不要というのも多く据え置き型の

ホームセキュリティも最近は多くなっています。

もし、壁に取り付けが必要な型であったとしても少しの工夫で通常通りの使用は可能となります。

かなり簡単なDIYとなります。

山善 突っ張り パーテーション 幅45cm 高さ調節 フック4本 アジャスター 壁面 収納 組立品 マットブラック SP-45(MBK)

新品価格
¥3,827から
(2019/11/7 15:39時点)




このような突っ張りパーテーションを設置すれば簡易的に壁を作ることができます。

より固定しようと思うなら、ホームセンター等でベニヤ板を購入しパーテーションに

固定すればネジを使っての固定もできます。


さて、ここまで見たところで肝心な賃貸でのホームセキュリティはどこがいいのか、

どこを見るのか、確認していきましょう。



まず確認するのは料金となりますが、先ほども言った通り賃貸のホームセキュリティは戸建てよりも

月額料金は安くなりますが、注意しなければいけないことがあります。

それは機器を買い取るかどうか。

賃貸の場合、戸建てとは違い何十年も住むことはほぼないと思います。

絶対に10年以上今の賃貸で暮らす、というのなら機器は買い取ったほうが良いですが

機器は買い取る場合、基本的に10万円以上を一括で支払う必要があります。

機器を買い取った場合、元を取るのにどの会社でも約10年はかかることになりますので

賃貸では圧倒的にレンタル推奨となります。

では以上をもとに各ホームセキュリティ会社の機器レンタルでの月額料金を

比較していきましょう。


・セコムでの賃貸機器レンタルプラン:月額4300円
・アルソックでの賃貸機器レンタルプラン:月額5420円
・MANOMAでのスタンダードプラン:月額3580円

※MANOMAでは分割買取しかありませんが、特典により機器代金実質0円なので
 レンタルと同列に扱っております。





月額料金では

1位:MANOMA
2位:セコム
3位:アルソック

となります。しかもMANOMAの場合機器買取でこの値段なので圧倒的にコスパが良いです。


では月額料金以外ではどうでしょう?


残念ながらMANOMAには補償がなく別途保険に加入したほうがいい状況です。

アルソックの場合、被害にあった場合一律10万円。

セコムの場合、最大家財家具対応で200万。


補償を含めて考えると賃貸での最善はセコムと言えます。


ただし

ここで注意しなければいけないことがあります。

アルソックでは賃貸でのホームセキュリティのモデルケースとして「3LDK」

を利用しています。一般的には3LDKの賃貸なんてあまりないでしょう。

自分が住んでいる賃貸が3LDK以下ならば一度資料請求して自分の賃貸だと

料金はどのくらいなのか聞くことをお勧めします。

他のセキュリティ会社より安くなる可能性があります。


しかし、補償面も含めて賃貸だと一番バランスがいいのはやはりセコムとなります。



この記事へのコメント