娘の一人暮らしにホームセキュリティはどれがいい?性能別に紹介


大学進学や就職を機会に一人暮らしする娘が心配

どの家庭でも娘が一人暮らしし始める際には気にするところ


特に最近はオートロックを取り入れた物件も多いですが家賃的には

相場的には他の条件が大体同じ場合は2万円程度違うこともよくある話。

学費を出しながら家賃を出す場合でも、就職して娘が自分で家賃を出す場合でも

1万円でも毎月の固定費が増えることは辛いこと。


その際、取れる行動は3つ

①オートロックは諦める
②毎月の支出を増やしても安心のためオートロック付き賃貸に住む
③オートロックなしの物件でホームセキュリティをつける


①はあまりお勧めはできません

娘の場合は特に、女性の一人暮らしというのは犯罪に巻き込まれる確率が高いです。

かと言って

②オートロック付き賃貸

は平均して相場より家賃が高く設定してあります。

安心感はオートロックなしの賃貸の比ではありませんが

毎月の支出により「貯金ができない」ことや「毎月の支払いに余裕が持てない」ことにより

精神的に余裕がなくなることが健康上よろしくありません。

両親が支払うに関しても、娘が自分で払うに関しても、です。

とくに就職した娘が自分で支払う場合、家賃が高いとそれだけで疲弊してしまうし

引っ越し費用が貯めれないことによりブラック企業から抜け出しにくくもなります。

身を守る為の設備が身を追い詰めるものになってはいけません。



ではどうするのか・・・


③ホームセキュリティの導入

意外と思われるかもしれませんが、オートロック付きのマンションに住むより

オートロックなしの賃貸でホームセキュリティを導入したほうが安く済む場合もあります。

安いホームセキュリティのプランでは3000円程度のものもありますね。


最近のホームセキュリティでは工事が必要ないものも多く、

Wi-Fiがセットになっているプランも多々あります。


Wi-Fiのみで契約するとそれだけで3000円~4000円程度しますが

ホームセキュリティ会社でWi-Fi込みのプランを導入すれば

同じ程度の値段で異常時の警備員駆け付け等も込みで3000~4000円程度も可能です。


自分自身で精神的に追い詰める必要はなく、ホームセキュリティという選択肢も

あることを知っておきましょう。


治安もよく、ホームセキュリティとかそこまで構える必要はない、という方は

工事不要のワイヤレス式のテレビドアホンなどを導入するのも一つの手です。

最近はテレビドアホンも工事不要でワイヤレスのものが出ており、取り付け等も

簡単なので一番導入しやすいホームセキュリティの一種と言えるでしょう。

アイホン ワイヤレステレビドアホン WL-11

新品価格
¥10,246から
(2019/10/15 23:29時点)





最終的に選択肢は取っつきやすい順番として

①テレビドアホンを導入
②ホームセキュリティの導入
③オートロック付き賃貸に住む


となります。

ホームセキュリティはネット上でチャット質問できるサイトもあるので

わからないことがある場合は確認してみましょう。



この記事へのコメント